FC2ブログ
古都・京都、古(いにしえ)の大和、湖都・近江などを自転車やウォーキングでめぐる・・・

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕霧太夫と清涼寺(嵯峨釈迦堂)
※関連コラム
【藤原定家ゆかりの厭離庵、夕霧太夫ゆかりの清涼寺探訪】
DSC01100.jpg
夕霧太夫遺跡の碑
夕霧太夫は本名てるといい、嵯峨中院(愛宕街道に沿った清涼寺西辺り)に生まれたと伝える。
DSC01103.jpg
夕霧太夫墓所
DSC01113.jpg
清涼寺塔頭・薬師寺(三地蔵尊)
左から夕霧地蔵、六道地蔵、るり光地蔵
DSC00998.jpg
清涼寺(嵯峨釈迦堂)
嵯峨野でも有数の古刹で五台山清涼寺と号し源氏物語の光源氏のモデルとされる平安貴族の源融(みなもとのとおる)所縁の寺です。本尊の三国伝来の釈迦仏は有名で嵯峨釈迦堂(さがしゃかどう)として、人々に崇拝されています。左大臣・源融(みなもとのとおる)の別荘(棲霞観:せいかかん)を源融没後、寺に改め棲霞寺(せいかじ)と号し天慶8年(945年)、源融と血縁深い式部卿宮重明親王が亡室の為に新堂を建立し金色等身の釈迦如来一体を安置し42年後の永延元年(987年)、南都東大寺の僧・念(ちょうねん)は宋より帰朝後、請来した釈迦如来像と摺本一切径を当寺に安置しました。
DSC01170.jpg
仁王門(府指定文化財:江戸期)と法然上人「求道青年像」
DSC01173.jpg
多宝塔(府指定文化財:江戸期)
DSC01165.jpg
聖徳太子殿(夢殿)
DSC01162.jpg
源融(みなもととおる)墓所
源氏物語の光源氏のモデルといわれます。
DSC01150.jpg
夕霧太夫歌碑(吉井 勇)
いまもなほ なつかしとおもふ 夕霧の 墓にまうでし かへり路の雨
DSC01153.jpg
えぇなぁ~(*^-^*)
DSC01118.jpg
隠元筆「栴壇瑞像」の大額を掲げる本堂(釈迦堂)
DSC01123.jpg
弁天堂
DSC01126.jpg
えぇなぁ~(*^-^*)
DSC01137.jpg
大方丈庭園
当時の面影を今に伝えます・・・えぇなぁ~(^_-)-☆
DSC01135.jpg
小堀遠州作と伝えます・・・(*^-^*)
DSC01141.jpg
えぇなぁ~(*^-^*)

※ピンポイント的に紹介しているのは・・・コラムできてませんから~(^▽^;)
今しばらくのご猶予を賜りたく 謹んでお願い申し上げますm(__)m綾小路風に・・・(^^ゞ爆
スポンサーサイト
Track Back
TB*URL

Copyright © みやこ浮絵歩(ウエブ)log. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。