古都・京都、古(いにしえ)の大和、湖都・近江などを自転車やウォーキングでめぐる・・・

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洛南花めぐり・・・
【五里五里の故里(ふるさと)・・・城陽市】
城陽市は、京都から五里(20km)、奈良から五里に位置し、五里五里の里と呼ばれ、古い歴史の物語る古墳や史跡、社寺、特産物や産業等が南山城地域の特色を見せています。豊かな水と温暖な気候に恵まれた街です。豊富な地下水を利用したハナショウブ、カキツバタ、カラーなどの栽培、良質な地下水は、まろやかな味で魅了する地酒を生み出しています。京都府一の面積を誇る梅林、栗より上手いと言われる寺田イモ、木津川の浜で栽培される茶は碾茶(てんちゃ:抹茶)に加工され全国へ。全国一の生産量を誇る金銀糸やイチジクなどが特産品です。

★関連コラム
洛南の桜花繚乱
五里五里の里・城南花めぐり
DSC04523.jpg
流れ橋
木津川に架かる全長356m、幅3mの日本最長級の木造橋で正しくは上津屋(こうづや)橋と言います。木津川の増水時に渡板まで水が浸かると渡板が流されますが、渡板がワイヤーで繋がれている為に水位が下がればワイヤーを引張って修復出来る橋構造になっている事から流れ橋と呼ばれています。
DSC04611.jpg
城陽市・花の小径
「いずれがアヤメか?カキツバタ??」 ハナショウブ、カキツバタ、アヤメの見分けは難しい?!`s(・'・;)
DSC04560.jpg
カキツバタ・・・えぇなぁ~(*^▽^*)
DSC04591.jpg
・・・
DSC04624.jpg
・・・
DSC04616.jpg
ハナショウブ・・・えぇなぁ~(*^▽^*)
DSC04620.jpg
白いハナショウブ?!・・・多分 (>▽<;;
DSC04645.jpg
史跡・森山遺蹟
近畿地方でも数少ない縄文、弥生、古墳時代の集落遺蹟です。約4000年前、縄文時代後期の集落で大小複数の竪穴式住居見つかりました。周囲を溝で囲んだ一辺45mの四角い土壇も見つかり、その構造や出土した土器から古墳時代前期(約1600年前)の豪族の居館(住居)跡と推察されています。
DSC04667.jpg
サンガタウン城陽☆⌒(*^∇゜)v
Jリーグの京都サンガFCの練習場☆⌒(*^∇゜)v
施設内には、京都府下最大級のフットサルコート3面もあります。

余談ですが、伏見桃山城が閉園、京都市へ譲渡され運動公園として整備されました。
同時に、京都サンガFCの練習場を伏見の横大路へ移転という計画だったのですが
アクセスなど諸事情から頓挫したようです。

DSC04687.jpg
喜撰橋と浮島(塔ノ島)
緑萌える山河は、宇治らしい風情☆⌒(*^∇゜)v
DSC04699.jpg
酒蔵と柳
伏見らしい風情☆⌒(*^∇゜)v
DSC04701.jpg
伏見名水・伏水(黄桜カッパカントリー)
スポンサーサイト
Track Back
TB*URL

Copyright © みやこ浮絵歩(ウエブ)log. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。