古都・京都、古(いにしえ)の大和、湖都・近江などを自転車やウォーキングでめぐる・・・

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿弖流爲(アテルイ)と母禮(モレ)の墓
枚方(ひらかた)市の牧野公園にある「阿弖流爲(アテルイ)と母禮(モレ)の墓」と伝えられている
「蝦夷塚(えみしづか:首塚)」と片埜神社(かたのじんじゃ)を訪ねてきました。
清水寺の境内にも「阿弖流爲(アテルイ)と母禮(モレ)之碑(顕彰碑)」があります。
最近、BS時代劇で仁でお馴染みの大沢たかお主演の「火怨・北の英雄・阿弖流爲(アテルイ)伝」(毎週金曜日20時~ 全4回・各43分)が始まり阿弖流爲(アテルイ)と母禮(モレ)の関心度が一気にヒートアップ・・(^^ゞ

今から1200年以上も前の奈良時代、東北地方で金が採掘された事がきっかけで、朝廷が本腰を入れて、東北地方へ大規模な侵略を開始しました。
以来、数十年もの平安時代初期までの長きに渡る戦いは一進一退の攻防が続きますが、
度々の朝廷の侵略に対して、蝦夷は地元の利を生かしたゲリラ戦を展開し善戦しました。

しかし、長引く戦いで郷土の豊かな自然や田畑、人民などの多大な犠牲に心を痛めて遂に
時の征夷大将軍・坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)の元に阿弖流爲(アテルイ)と母禮(モレ)は、同行を志願した500余人を率いて投降したと伝える。
二人は田村麻呂に従い平安京へ向かい、田村麻呂は朝廷に対して、二人の助命嘆願をしたが、
桓武帝始め朝廷は、「野生獣心反覆無定」助命すれば野に虎を放つようなものであるとして、聞きえ入れてもらえず、延暦21年8月13日(802年9月17日)、阿弖流爲(アテルイ)と母禮(モレ)は河内国(枚方市)で処刑されたというのが当地だと伝えます。春、塚に植わる桜が満開になると見事なようです。

写真)
①-清水寺境内にある「北天の雄・阿弖流爲(アテルイ)と母禮(モレ)之碑(顕彰碑)」
②、③、④-阿弖流爲(アテルイ)と母禮(モレ)はここで処刑されたと伝える。
地元の方たちによって塚の手入れと花が手向けられて手厚く綺麗に守り続けられている「阿弖流爲(アテルイ)と母禮(モレ)の墓」と伝えられている「蝦夷塚(えみしづか:首塚)」
⑤-阿弖流爲(アテルイ)と母禮(モレ)の墓には立派な山桜と樫の木が植わって春には見事な桜繚乱です!
⑥-阿弖流爲(アテルイ)はこんな顔?

★関連コラム【蝦夷塚〔伝・北天の雄・阿弖流爲(アテルイ)と母禮(モレ)の首塚〕と神奈備の山・お稲荷さんを歩く
0002199.jpg

0002199_2.jpg

0002199_3.jpg

0002203_2.jpg

0002203.jpg

0002203_3.jpg

スポンサーサイト
Track Back
TB*URL

Copyright © みやこ浮絵歩(ウエブ)log. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。